乳首の黒ずみが”損”をするちょっと怖い3つの理由
穢れて見える

【損をする理由その1 = 穢(けが)れて見える】

穢れて見えるとは、”遊んで見える”という意味です。
(いきなり普通ですみません)

いまどき、「乳首が黒いのは遊び人」と本気で思っている男性はいないと思います。乳首の色はメラニン色素の量に影響しているのであって、経験豊富であっても綺麗なピンク色の方もいれば、未経験でも黒っぽい方がいるのは承知しています。

でも、なぜか「使い込んでそう...」、
という暗黙のメッセージがその黒から伝わってきてしまうのです。

パッと見では「ん、黒いかも?」程度の印象しか受けませんが、無意識化では”沢山の男にもてあそばれた乳首”というメッセージを受け取っているのかも知れません。

反対にピンク色の乳首だと、穢れを知らない愛おしい乳首に見えてきます。じっくり眺めてみたくもなりますし、ツンツンと弾力を確かめたくもなります。

もちろん、乳首の色の黒さと”経験度”はまったく関係ないことは頭ではわかっています。理解しています。でも実際の場面では「使い込んでそう...」と男性に伝わっているのが現実です。

続いて、
「黒ずみ乳首が損をするちょっと怖い3つの理由」
2つ目の理由です。

あなたのブラのホックを外した次の瞬間、
黒い乳首が目に映ると男性はこう思います・・・